「10YCを大解剖!」商品のこだわりポイント、見せちゃいます 〜10YC Denim Pants〜“暮らしに馴染む”を目指した渾身のデニム

10年着続けたくなる「耐久性」はもちろん、「色合い」や「着心地」にこだわり抜いた10YC Denim Pants。日常生活に必要な機能のみに絞り込むことで、おうちでの仕事やリラックスタイム、夏のアウトドアまで、あらゆるシーンで穿ける「生活にちょうどいいデニム」に仕上がりました。

ここでは、着る人の豊かさをトコトン考え抜いた10YC Denim Pantsの制作の裏側をご紹介。知れば知るほど着たくなる、私たちの「こだわり」をお見せします!

 

暮らしに馴染むから、何度も着たくなる。10YC Denim Pants誕生秘話

「今の私たちの生活に必要なデニムってなんだろう?」そんなことを考えたのが10YC Denim Pants制作のきっかけでした。というのも、市場に出回っているデニムを改めて見直すとおしゃれでかっこいい要素は大きいものの、日常生活を送るのに必要のない機能もたくさんあることに気づいたんです。

日常で着ることの多いデニムに求められるもの、それは「穿きやすく、使いやすい機能性があること」なのではないか。そう思った私たちは、色移りや色落ちを気にせず着られる、作業するときに動きやすい。長時間座っていていても疲れない。コーディネートを考えずに着られる。それでいてスタイリッシュ。そんな「生活にちょうどいい」デニムを作ろうと考えました。

ところが、全部のバランスをとりながら一本に収めるってすごく難しい...。穿き心地(伸縮性)を高めると、納得する色合いが出なかったり、色落ちしない生地を使うと、伸縮性が無くなってしまったり。伸縮性を出すためゴムを使えば、ゴムの劣化に伴って長く着続けることは難しくなってしまう...。

穿き心地と色合い、耐久性を両立させるにはどうしたらいいのか?既存の生地では実現が難しかったため、一から開発することに。生地を織る糸の紡ぎ方・染め方から工場さんに出向き、相談と試作を繰り返しました。一度煮詰まってしまって、がらっと作り方を変えてみて、それからも何度か試行錯誤して...。

制作に着手すること2年、ようやく完成したのが、「色合い、耐久性、穿き心地」をバランスよく両立させ、“生活に一番馴染む”を目指した10YC Denim Pantsです!

デニムのように見えるのに色落ちしない、縦にも横にも伸びるから楽ちん、ゴムを使用しないので膝抜けがしにくい、そしてもちろん10YCだから肌触りもいい、そんな理想の生地ができあがりました。

伸縮性を出すために使用したのは、ポリエルステルに綿を巻いたストレッチ糸。この糸を経緯(たてよこ)使用して程良い密度で織りました。こうすることでしっかりとストレッチ性を感じてもらいながら、膝抜けしにくいなど耐久性も兼ね備えた商品になりました。

また通常デニムで使われるインディゴ染料ではなく、反応染料と呼ばれる染料を使うことで色落ち・色移りが少ないデニムにしました。もちろん他の洗濯物と一緒に洗ってOK。白Tやキャンバス生地のスニーカーと合わせて着ても色移りしません。洗濯・コーディネートのことをあんまり考えたくない人にも、気持ちよく繰り返し穿いてもらえます。

もちろんシルエットにもこだわりました。10YC Denim Pantsが目指したのは、誰もが楽に綺麗に穿きこなせるデニム。腰回りは少しゆったりとしていますが、裾にかけて細くなっているので、きつさを感じずにスタリッシュに穿けるのです。

またXS~2XLに、S~XLの股下+5cm版を合わせたの10サイズ展開なので、様々な体型の方がオールラウンドに楽しめるようになっています。デニムは好きだけど、日常的に長時間穿いていても疲れないものがいい。でも綺麗なシルエットは保ちたい。10YC Denim Pantsはそんな方にぴったりな、楽に、長く、かっこよく穿ける一本です!

 

楽に、長く、かっこよく穿ける。暮らしに馴染むデニムの構造

作る人の想いと技術を、着る人たちに伝えたい。職人さんの魂がこもった服を、みんなに長く、心地よく着てもらいたい。作る人も着る人も、みんなが豊かになる世界を目指す、と心に決めた10YCの服作りのこだわりが、10YC Denim Pantsにはトコトン詰め込まれています。

ここでは、10YC Denim Pantsの構造の秘密と、こだわり箇所を解説します!

【縦にも横にも伸びる、一度着たらやみつき!な伸縮性】

人って最近座っている時間の方が長くない?そう思った私たちは、現代人の生活に合わせて快適に過ごすことのできる素材開発にこだわりました。10YC Denim Pantsは、縦にも横にも伸びる構造になっているので(一般的なパンツは横の伸縮性のみがほとんど)長時間座って作業するときはもちろん、階段の上り下りなど膝の曲げ伸ばすときにも穿き心地も抜群です!10YC Denim Pantsを穿くと、もうこれまでのデニムには戻れない...。ユーザーさんからも好評です!

【10年穿き続けたいと思える、を叶える耐久性】

毎日穿きたいと思える心地良さは大事、でも10YCのコンセプトである「長く着続けられる」ことも大事です。そこで10YC Denim Pantsでは、通常伸縮性を出すために使用されるゴム素材(ポリウレタンなど)を使わず、ポリエステルのストレッチ糸を使用。熱に弱く、劣化しやすいゴムとは違いピロピロになりにくい。こだわりの耐久性は、こうした構造から成り立っているのです。

【程よい固さ、と伸び。だから日常に馴染む】

生地の厚さは、一般的なデニムでいうと薄めの部類になります。重く固くなりすぎず、でも薄すぎない。ちょうど良い厚さ(約8オンス)にしています。縦にも横にも伸びる伸縮性の構造を相まって、座っているときも動くときも窮屈さを感じない「ちょうどいい穿き心地」に設計しました。

【削る、ことにもこだわるのが10YC】

日常使いしてもらうために必要のない機能は削る、その代わり少しでも価格を抑えみなさんにお届けしやすくしたい...!そんな想いで10YC Denim Pantsでは、右前の小さな「コインポケット」を無くしました。財布を持ち歩き、さらにキャッシュレス化が進む現代、使わない機能を省くことで、より日常に馴染むデニムになりました。

【ロールアップしても可愛く穿ける、10YC Denim Pants】

買ったデニムの丈が合わない...。裾上げが必要そう...。買ったのにすぐに穿けない...。せっかく楽しみに待っていたデニムのサイズが違っていたら、悲しいですよね。10YCでは、デニムを穿く瞬間を台無しにしたくないという想いもあり、裾上げが要らないように丈を短めに設定しています。サイズもXS~2XLまで、S~XLは股下+5cm版も展開しているので、自分にぴったりな一着をお楽しみくださいね!

サイズが豊富だし、裾も自分に合うものってなると、選ぶのが難しい。縦に伸びる伸縮性も試してみたいなぁ!そんな方はぜひ、お気軽に返品送料無料サービスをご利用ください。2つのサイズ・デザインを買って、合わなかったほうは返品してOK!迷ったときは、遠慮せずご自宅で試してみてくださいね。サイズは、商品ページから確認できます。

Denim Pantsの商品ページはこちらから>>