「10YCを大解剖!」商品のこだわりポイント、見せちゃいます 〜10YC Tapered Chino Pants〜2年の歳月をかけ、どこまでも生活に馴染むチノパン完成!

ポリエステルでありながら自然素材のような風合い。横にも縦にもストレッチする素材で、膝を曲げたり、デスクワークで椅子に座るときも窮屈さを感じない着心地。オンでもオフでも着られて、いつのまにか毎日に馴染んでしまっている10YC Tapered Chino Pantsは、10YCが心から「履きたい」と思える渾身の一本です。

「どんなパンツなら、生活に馴染むのか」。その一心で、試行錯誤を繰り返し、開発に2年もの歳月をかけ作り上げました。

ここでは、着る人の豊かさをトコトン考え抜いた10YC Tapered Chino Pantsの制作の裏側をご紹介。知れば知るほど着たくなる、私たちの「こだわり」をお見せします!

10YCメンバーが当時を振り返る。朝のコーヒーの時間・移動中などラジオ感覚で聞きたい方は👇からどうぞ!

 

試作を9回繰り返し...妥協せず作り上げた一本!10YC Tapered Chino Pants誕生秘話

自分たちが心から履きたいと思えるチノパンを作りたい。その思いを胸に始まった
10YC Tapered Chino Pantsの制作。目指したのは「とにかく、楽である」こと。

外に出かけるときも、家の中でも。人に会うオンのときでも、1人くつろぐオフのときも。着心地はもちろん、細かなコーディネートを考えずに履きこなせる。そしてシルエットも美しい。

「朝起きたらいつの間にか履いてしまっている」それくらいシーンを問わず履けるパンツを作りたい、と立ち上げ当初からすぐにお客さんへ届けたい商品の一つでした。

とはいえ、かっこよさや美しさといった「見た目」のこだわりと、縦横に生地がストレッチする「履き心地」のこだわりを両立させる生地は、なかなか市場に出回っていません。10YCオリジナルの素材を一から開発することにしました。

ところが完成までの道のりは、思った以上に険しく...。

完成一歩手前までご一緒した工場さんと急に連絡がつかなくなってしまい、お取り組みが頓挫してしまいうハプニングも。作り上げてきたものが白紙になってしまい「小さなアパレルブランドだから仕方ない」と落ち込むこともありました。

それでも生地への妥協はしたくないと踏ん張っていたところ、開発に協力してもらえる工場と出会いました。衣料にとどまらず幅広く活動する繊維の会社『丸井織物株式会社』です。

当時すでに10YCシャツをお願いしていたご縁もあり、丸井織物SCM(サプライチェーンマネジメント)国内事業部部長・セールスマネージャー宮本淳二さんは、10YCとの服作りについてこう語ってくれました。

「大手のアパレルブランドが市場を動かしているなかで、これからは10YCみたいなブランドが世の中で通じるんじゃないか。そういう実験的な気持ちもありました。大きなロットにはならないけどやろうと思えたのは、やっぱり彼らに魅力があったからなんですよね」
引用:「パンツ開発に2年をかけた10YC」-70seeds

小さなアパレルブランドだからこそ、やれることがある。「10年着続けたいと思える服づくり」という10YCの信条に共感し、むしろどんどんやっていこう!と可愛がってくれる丸井織物株式会社とタッグを組めたことは、10YC Tapered Chino Pants制作の大きな原動力になってくれました。

“天然素材のような質感(見た目)で縦横にストレッチするチノパンを作る”という理想にこだわり、丸井織物株式会社に協力を仰いで「生地をもっと薄くしてほしいとか、表面の光り方があまり気に入らないとか、伸び方がもうちょっと……、とわがままを言わせてもらいました」と開発担当の後は振り返ります。

手探りで試作を重ねること9回...。こうして完成したのが、10YC Tapered Chino Pantsです!開発から2年の歳月をかけ、胸を張って「自分たちが心から履きたいと思える10YCのこだわりが詰まったチノパン」ができました。

一度履くと、もう手放せない。抜群の着心地と、見た目のかっこよさを兼ね備えた10YC Tapered Chino Pantsは、こだわりを肌で体験してもらいたい一本です。

 

朝起きて、何も考えず履けちゃう。10YC Tapered Chino Pantsの構造

作る人の想いと技術を、着る人たちに伝えたい。職人さんの魂がこもった服を、みんなに長く、心地よく着てもらいたい。作る人も着る人も、みんなが豊かになる世界を目指す、と心に決めた10YCの服作りのこだわりが、10YC Tapered Chino Pantsにはトコトン詰め込まれています。

ここでは、10YC Tapered Chino Pantsの構造の秘密と、こだわり箇所を解説します!

【生活の動きに「ちょうどよく」フィットする伸び】

 

経糸にも緯糸にもポリエステル繊維のストレッチ糸を使用しているので、パンツが縦にも横にも伸びるのが特徴。デスクワークが増えたり膝を曲げて過ごす時間が多くなってきている現代に必要なストレッチを兼ね備えています。

【何度洗っても長持ちする秘訣は...?】

ストレッチ性は抜群ですが、ゴム繊維(ポリウレタンなど)は使っていません。なので、長い期間に渡り「履いて→洗って」を繰り返しても伸び切ったりはしません(洗濯50回後の伸長回復率80%以上。一般的なストレッチ生地は60-70%程度)。何度も履いても、洗ってもOK。安心して、長い付き合いをお楽しみください!

【嬉しい便利機能で、面倒臭がりな人にぴったり】

特殊なポリエステル繊維を使っているため「すぐ乾く」「シワになりにくい」「色あせしにくい」嬉しい3つの機能も付いています。

・部屋干し3時間で乾く
・洗濯のあともシワにならない
・アイロンいらず
・色あせしにくく、最初の色がずっと続く

汚れたり、汗をかいたりしてもすぐ洗って乾かせばOK。コーディネートも選ばないから、次の日の朝、ぱっと手にとって出かけられる。日常使いにもってこいの一本です。

【美しいシルエット。でも着心地はゆったり】

「シルエット綺麗だよね」と言っていただくことも少なくない10YC Tapered Chino Pants。腰回りは少しゆったりとしていますが、裾にかけてテーパードが効いているのでスタイリッシュに見える構造になっています。サイズもS~2XLの5種類を展開。様々な体型の方がオールラウンドに楽しめます。シルエットは綺麗な方が良いけど、動きづらくきついのは嫌だな...。そんな人におすすめです。

【暮らしのシーンに合わせて楽に履ける】

スタイリッシュな見た目のこだわりはもちろん、着る人の心地よさは何より大事。日々のウエストサイズの増減に対応できるよう、ウエストベルトに程よく伸びるゴムを入れています。なのでいつでも楽に履けるのが特徴。ちょっと太ったな...なんてときも、ご飯を食べたあとでも楽。「あるある」な暮らしのシーンに合わせ細かな部分もトコトン考えた構造になっています。

サイズが豊富だし、自分に合うものってなると、選ぶのが難しい。縦に伸びる伸縮性も試してみたいなぁ!そんな方はぜひ、お気軽に返品送料無料サービスをご利用ください。2つのサイズを買って、合わなかったほうは返品してOK!迷ったときは、遠慮せずご自宅で試してみてくださいね。一度着るともう手放せない、天然素材のような質感でストレッチ性のある生地をぜひ体感してみてください。サイズは、商品ページから確認できます。

10YC Tapered Chino Pantsの商品ページはこちら>>

同じChino素材を使ったコレクションはこちらから>>