今年の冬は

    かるだんせん

「軽暖洗」でいきましょう。

軽くて暖かくて洗えるジャケットをご紹介

今までのダウンは、暖かい。

だけど、重くて、疲れちゃう。

しかも、洗えないからお手入れ大変。


でも、そんなのは去年まで。


今年は、

「軽暖洗」

でいきましょう。


軽くて、着てることを忘れちゃう。

でも、ダウンと同じ暖かさ。

しかも、丸洗いできる。


だから、

思いっきりはしゃげる。


2022年、新しいジャケット体験を。


ダウンっぽいのに、

ダウンじゃない!

その秘密は、ダウンではなく、

ポリエステル中わた」を使っていること!

ダウンの方が良いんじゃないの?と思った方、

ぜひこの記事を読んでみてください!


10YC Utility Jacket の
6つのポイント!

10YC Utility Jacket のポイント ①


ダウンと同じくらい暖かい!

10YCのUtility Jacket(左)と他の会社の人気のダウン(中央・右)をサーモグラフで比較してみると、10YCの方が暖かいわけじゃないけど、ほとんど同じ暖かさであることがわかります。「ポリエステル中わた」って実は暖かいんです。


10YC Utility Jacket のポイント ②


ダウンの約1/3の軽さ!

寒いのはイヤ!冬は暖かく過ごしたい!でも、ダウンは重いから、肩が凝ったり、疲れちゃう。

Utility Jacketは、暖かさはそのままに、軽さはなんと約1/3を実現!素材はもちろん、無駄な付属をつけずにシンプルに仕上げたので、軽くて暖かいを同時に実現できちゃったんです。


10YC Utility Jacket のポイント ③


汚れちゃっても丸洗いできる!

焼き肉やタバコの匂い・鳥の糞などなど、防ぎきれない汚れはつきもの。でも大丈夫。Utility Jacketは、そのまま洗濯機で洗えちゃうから。

今までのダウンは、クリーニングでしか本当の意味で「汚れ」「匂い」に対応できませんでした。でも、毎回クリーニングは面倒くさい。。。

「キレイな状態を楽に保ちたい!」そんなワガママだって、Utility Jacketなら叶えます。


10YC Utility Jacket のポイント ④


毛が抜けないから長く着れる!

ダウンは使っていくいうちに、どんどん毛が抜けちゃう。買った頃はパンパンなのに、いつの間にか「うすペラ」に。そうなると、カッコも悪いし、暖かくなくなっちゃう。


「ポリエステル中わた」は毛が抜けないので、長く、ずっと暖かいままで過ごせます。


10YC Utility Jacket のポイント ⑤


着太りしないスマートさ!

Utility Jacketの生地は、3層構造。効率よく保温性を高められるから、ダウンのように太く見えないんです。


だから、着太りせずしないし、スマートに着こなせるんです。


10YC Utility Jacket のポイント ⑥


着回し抜群のこだわりデザイン

ちょっとだけ寒い日はアウターとして。極寒の時は上にアウターを。襟はノーカラーだから、内にはシャツでもパーカーでも。

使い方も、使いやすさも、シーンに合わせて使えます。


今年は新作も登場。

好きな形で軽暖洗を楽しもう

Utility Jacket Plus

10YCの軽暖洗アウターのユーティリティジャケットより暖かいプラスが登場!

中綿を1.5倍に増やすこと&衿を付けること(スタンドカラー)で、Utility Jacketより暖かく過ごしてもらえるようになりました。

Utility Pullover Jacket

10YCの軽暖洗アウターのユーティリティジャケットにプルオーバー型が登場!

インナーを気にせず着られるプルオーバー型。

ちょっとした散歩や買い物のときにさくっと着て、お出かけしてできるのが嬉しい。

Utility Long Coat

10YCの軽暖洗アウターのユーティリティジャケットにロング丈のコートが登場。

お尻が隠れるロング丈のコートで暖かく過ごしてもらえるのに、軽いいのが最高なアイテムです。

2022年冬、

思いっきりはしゃごう!

Pre-loader
x