冬を快適に過ごしたい。

10YC初のアウターとなる「10YC Utility Jacket」。このUtility Jacketはダウンの嫌なとこを無くした、ダウンのように使えるジャケットをコンセプトに「着太りしない」「着回しできる」「かさばらない」「洗える」など現代の日常生活に寄り添ったプロダクトに。薄いのにダウンのように暖かい。それが「10YC Utility Jacket」。この冬はこのジャケットで快適に過ごしたい。

ポリエステル中わただから良いことがたくさん

Utility Jacketのポイントは、ダウンではなくポリエステル中わたを使っていること。「ポリエステルだとダウンより保温性が劣って、寒さに耐えられないんじゃない?」と思う人もいるかもしれないけど、最近の開発はすごい。ポリエステル中わただってダウンと同じくらい暖かいぜ

シルエットが美しい。

組み合わせと組み立て方を工夫して作られた3層構造になっている生地は、効率よく保温性を高めているため、薄いのにダウンのように暖かい。
しかも薄いからこそ、着太りしないので、シルエットが美しくみえる

着回し抜群のこだわりデザイン。

10YC Utility Jacketは、内にも外にも重ね着しやすいデザインに。ちょっとだけ寒い日はアウターとして使えるし、極寒のときは上にアウターを羽織ってインナージャケットとして使ってもOK。襟はノーカラーなので、内にはシャツでもパーカーでも、Tシャツでも何でも似合う

洗える。

外食をしているときに、お店やタバコの匂いが付いてしまうこと消臭剤を吹きかけるけど、なんか完璧に匂いがとれているわけでない、、、。そんな経験ありませんか?
ダウンは洗うことはできないけど、Utility Jacketはポリエステル中わたを使用しているため、家庭用洗濯機で洗える。だから匂いも汚れもばっちり取れるクリーニングも必要なし

長持ち。

ダウンは使っていくいうちに、どんどん毛が抜けていってしまって、いつの間にか薄っぺらくなって、全然暖かくなくなっちゃたりする。でもポリエステル中わたに毛抜けはないので、ずっと暖かい