冬を快適に過ごしたい。

10YC初のアウターとなる「10YC Utility Jacket」。このUtility Jacketはダウンの嫌なとこを無くした、ダウンのように使えるジャケットをコンセプトに「着太りしない」「着回しできる」「かさばらない」「洗える」など現代の日常生活に寄り添ったプロダクトに。薄いのにダウンのように暖かい。それが「10YC Utility Jacket」。この冬はこのジャケットで快適に過ごしたい。

薄いのに、暖かい。

組み合わせと組み立て方を工夫して作られた3層構造になっている生地は、効率よく保温性を高めているため、薄いのにダウンのように暖かい。

薄いから、かさばらない。

家を出るときは寒いのに、電車に乗ると暑かったり。電車を降りると寒いのに、会社は暑かったり。温度差が激しく、脱いだり着たりが多い季節になるから持ち運びはできるだけラクにしたい。10YC Utility Jacketは薄いからかさばらない。だから、持ち運びもラクチン。

着回し抜群のこだわりデザイン。

10YC Utility Jacketは、内にも外にも重ね着しやすいデザインに。ちょっとだけ寒い日はアウターとして使えるし、極寒のときは上にアウターを羽織ってインナージャケットとして使ってもOK。襟はノーカラーなので、内にはシャツでもパーカーでも、Tシャツでも何でも似合う。

お手入れ簡単で、長持ち。

10YC Utiluty Jacketに使われているのはダウン(羽毛)ではなくポリエステル中わた。だから、洗濯機で洗っても大丈夫だし、毛抜けがないから暖かさもずっと変わらない。