着心地の良さが生活を変える。

着心地は人のパフォーマンスを変える。そう考えている10YCは、思わず動きたくなるような着心地を目指しました。肌に直接当たる生地の裏側の肌触りは着心地に直結する部分。だから、10YCのスウェットシャツはこの部分に最もこだわって作られています。

魅力が増す、柔らかさ。

気持ち良い肌触りの生地でも何回か着ただけでガサガサになるようでは価値はありません。10YCのスウェットシャツの生地は、糸を無理に引っ張らず、空気を含ませながら生地を編むことで、洗濯しても固くなったり痩せたりしにくく、着て洗ってを繰り返し使い込むほどに、豊かな柔らかさが出てきます。

毛玉になりにくいから、長く着られる。

毛玉ができるとすぐに着たくなくなってしまう。だから、生地の表側の糸には、糸を構成する繊維が動きにくく、擦られても毛玉になりにくい特殊な紡績方法のものを採用し、毛玉が出来にくいように。

絶妙なシルエット。

10YCのスウェットは袖口や裾口は締め付けすぎず、快適に過ごせるように設計されている。全体のシルエットはタイトでもなく、ビックシルエットでもない絶妙なシルエットに。トレンドに左右されないシルエットだから、飽きずに着られる。

好みに合わせて、選べる3型。

この秋のスウェットに新しい商品として「10YC Pullover Hoodie」が仲間入り。温度調節がしやすいジップパーカーもいいけど、かぶりで一枚にサマになるプルオーバーパーカーもいいよね。従来のスウェットシャツやジップパーカーと生地もサイズ感も変わらず。自分の好みのスウェットを選んでみて!