PRODuct Policy 

顔にくしゃくしゃしたくなる

洋服は毎日着るものだから、肌触りが良くないといけないと思っています。いつも選んでもらえるように、肌触りの良さを追求しています。

PRODuct Policy

動きたくなる

10YCの服は主役ではありません。着てくれる人の毎日が楽しくなるように助けるのが役割。だからこそ、着ているときにストレスを感じてほしくない。動きやすい服で毎日どこかに飛び出したくなる洋服を作ります。

PRODuct Policy

マイナス1

増やすことよりも減らすこと。何か機能をつけるのではなく、着る人の毎日の面倒くさいを一つ減らすことが10YCの役割。一つの面倒くさいを解消することで、毎日の生活を豊かにします。

PRODuct Policy

家で洗える

気軽に洗える、簡単にお手入れができる。わざわざクリーニングに出さなくてもいいように。当たり前のことかもしれないけど、当たり前のことを大事に。乾燥機は洋服が痛むので、やめてあげてね。

PRODuct Policy

馴染んでいく

自分のモノになっていく服。着れば着るほど、調和していく服。それは使う素材、仕様で変わっていきます。10YCでは買ったあとも、できるだけ変わりなく使ってもらえるかを大切に、素材や仕様の選定をします。

PRODuct Policy

アフターフォロー

着ていくうちに、どうしても避けられない汚れやほつれ、摩耗。そろそろ替えどきかな?そう思っても簡単には捨てないで欲しい。10YCはまたリフレッシュして着られるようなサービスを準備しています。それは、幅広くアフターフォローができるように商品設計をしているからです。