見ること

今まで見ることができなかったモノに関すること。工場のこと、生産過程のこと、商品が作られるまでにかかるお金のこと。隠れていたモノを見ることで少しでも何かが変わるかもしれない。

工場が見える

10YCは各工程の工場と直接やり取りをしています。だからこそ、誰がどういうところで作っているのかを見せることができます。普段を見ることのできない工場の顔、少しでも見て、何かを感じてほしい。

生産過程が見える

ただ目の前にある商品はボタンを押せば出てくるものではありません。多く人の手を渡りながら、少しづつできていくのです。そういった商品の向こう側を私たちは伝えていきます。

いくらで作られているかが見える

商品ができるまでにどのようにお金が使われているのかを見ることで、今まで知ることのできなかったものづくりの価値に気づくことができるかもしれない。そんな想いで私たちは商品にかかるお金を見せています。

生地
JPY 2,440

+

裁断・縫製
JPY 1,060

+

附属
JPY 236

+

製品染め
JPY 4,930

=

製品コスト
JPY 8,656